アメリカにかぶれたい

アメリカかぶれ(行ったことあるのはグアム、ハワイ、サンフランシスコのみ)が日々の出来事、好きなことについて思いを語っています。服、古着、カメラ、自転車の話が多めです。

MENU

純正以外でパラブーツのコローレイドに使えるシューツリーは何なのか。


先日購入したローファー2足。

 

yasuakichang.hatenablog.com

 

毎日履くことになったし、どうせなら綺麗な形のまま履きたいのでシューツリーも併せて買いました。


シューツリーを選ぶときにやっぱり一番いいのは、その靴のブランドの純正のモノじゃないかと思います。
そのブランドが、そのブランドの靴の形を基にして作っているはずですのでね。

 

しかし、パラブーツを買ったときに思いました。
純正シューツリー、13000円、高くない・・・???と。

 

これは決してパラブーツのシューツリーを軽視してたり、割高だと言っているのではなく純粋に値段だけみて高いなーと思っただけであります。
先に書いた通り、純正の物はそのブランドの靴に合うように作られているはずなので、お値段が高いのも納得です。

 

ですが13000円ともなると、今回自分の買ったコローレイドの約1/3の値段。
G.H.Bassなら楽天並行輸入品のローファーが一足買えてしまうようなお値段です。

 


うーむ、さすがに今回は13000円出せない…

そんな訳で、もう少しお手頃でパラブーツに合うシューツリーはないもんかと調べたところこちらがヒットしました。

 

スレイプニル - レッドシダーシューツリー トラディショナルモデル

お値段6600円。これなら比較的お財布にも優しく買ってもいいかなと。

シューツリーはそのブランドの純正のものを買うのが一番いいだろうとは言ったものの、結局1日履いた分の湿気や反り、シワを伸ばせれば良いわけですから、靴に入るなら良いでしょうというところです。

販売ページの画像にパラブーツやトリッカーズ、リーガル等、いろんなブランド毎の対応サイズが記載されてるので、どのサイズを選んだらいいかわからない人も安心。

 

ーーーーー

以下簡単に使用感です。


早速届いた箱を開けてみるとレッドシダーのいい香り(?)がします。

 


シューツリーの全長はバネにより2センチほど調節可能。

つま先部の横方向にもスプリングが入っているので靴に合わせてある程度フィットします。


今回、コローレイドのサイズ8に対してシューツリーはMサイズを選びました。
シューツリーが入らない、きつすぎるといった点もみられず、ピッタリのサイズ感です。

不自然に靴の甲が持ち上がることもなく、靴のつま先側も先の方までしっかりツリーが来ています。

f:id:yasuakichang:20220622080252j:image

 

踵側もシューツリーが太すぎる、大きすぎる等なくぴったり。
なかなかいいと思います。
f:id:yasuakichang:20220622080321j:image

ーーーーー

 

シューツリーなんぞ、あまり人に見られるものでもないし、これこそ何を使うかは完全に自己満なのかなと思いました。

やっぱり純正の方が良い。とか、純正を使うこだわりがある方はそれで良しです。

 

私は消臭、湿気取り、反り防止、シワ防止ができれば良しなので(綺麗なままで履きたいとは言ったけれども)値段とのバランスを見て、純正じゃなくてもいいやと思いちょっと安めのやつにしました。

全く問題なく使用できてますので、パラブーツの純正シューツリーは手が出ないなぁと悩んでいる方は是非候補に入れてみてはです。

 

 

ーーーーー

こちらも是非よろしくお願いします!

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

 

 

 

現行のGAPも悪くない

 

 

現行のGAPのボーダーTを買いました。

なんだか最近オールドギャップなんていうカテゴリーを目にすることが多いですが、それにブランド的な価値を見出して買っているとすれば私はあんまり好感が持てませんで。。。(オールドギャップを否定する話では全くないです。)

 

そもそもGAPって日本で言えばユニクロなんかと同じような安価で大量生産の業態のブランドです。

オールドギャップというのは80年〜00年あたりまでの”デザインのいいモノ”をオールドギャップと呼んでいるらしく、ヴィンテージの服でありがたがられるようなディテールへの注目度はそこまでなさそう。

 

ヴィンテージの服あるある?で古いものの方が作りが凝っている、生地が良い、みたいなのが漏れなくあるのであれば有り難がってオールドギャップを選ぶ気持ちもわかりますけど調べてもそんな感じはなさそうです。(おまけ的にメイドインUSAっていうのは嬉しいですけどね。)

 

オールドギャップとして売られてるものは幅広くて(古いGAP全てにそのポテンシャルがあるわけなので)、Tシャツからシャツ、スウェット、アウターまで。

。。。これ現行でもありません???

 

今回現行で買ったボーダーTもまさにそうで、InstagramなんかでオールドギャップのボーダーTを見かけることも時々ありますよ。

配色がイナたい(古着あるあるでいい意味で使う)とか、シルエットが良いとかって言って。

 

じゃあ現行はそうじゃないかって言ったら全くそんなこともなく、現代的に凝りすぎてないちょうど良い普通のデザインのものだってあるわけで、僕が買った現行のボーダーTも結構良い線いってると思うんです。

 

よくわからんピッチのマルチボーダーで、くすんだ青と緑、ほんのりピンク。

着丈も長すぎず、身幅ゆったりで超良いですよ。夏にピッタリ。

 

普通の人はタグ見なかったらオールドギャップか現行かなんてわからないんじゃないでしょうか。

そうなってくるとオールドギャップだから着る、現行のギャップは着ない。っていうのも違うかなーと。

現行を知ってこそ古いものの良さも知ることができると思ったり思わなかったり。

 

時々古いものを買うのが目的になっている、古いからいいみたいな雰囲気を感じる時がありますけど、現行も悪くない、むしろいいんじゃない?っていうお話でした。



ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします!!

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

アメリカかぶれ、ローファーを買う。(パラブーツ&ジーエイチバス)


この度、部署が異動になり服装がビジネスカジュアル必須に。(今までは私服OKでした)


革靴は最低3つを一週間でローテーションするのが良いそうなのですが、普段使いできるような革靴は1つしかもっていなかったため今回二足、買い足しました。

 

普段からVansのスリッポンのヘビーユーザーなため、革靴でも楽にいけるようローファーに。
加えて私アメリカかぶれ、アイビーのような格好にも憧れがありましたのでローファーはドンピシャです。
我ながらナイスチョイス&上手に買い物をしたと思います。


新たに仲間入りしたローファー2足を見てやってください。

 

Paraboot - Coraux Raid

1足目はパラブーツのCaraux Raid(コローレイド)。
南青山の店舗で購入しました。

 

Americaという綺麗なこげ茶色。

サイズは足の実寸が26.5(幅広)で8を選びました。7.5で超ジャスト、8で快適ジャスト。

足幅が狭ければ7.5でもよかったです。

 

Caraux(コロー)というマリンソールモデルのローファーをレイドソールと呼ばれる少しごつごつしたソールに変更したのがこのコローレイドです。


パラブーツのローファーと言えばランスがありますが、ランスよりもアッパー、ソール共にボリューム感が控えめなローファーのモデルがこのコローとコローレイド。コローレイドはレイドソールを使用している分、コローよりも少しソールにボリュームがありスポーティな雰囲気があります。


G.H.Bass - Larkin

2足目はG.H.BASSのLarkin。
タッセルローファーです。

 

家の近所のトレファクで6000円の20%オフで眠っていたのを発見。これが結構嬉しかった。
リサイクルショップ巡りの醍醐味です。

サイズも8Hでピッタリ。

少し汚れと履きジワが目立ちましたが、磨いてシューツリーを入れたらなかなか綺麗になりました。


アメリカかぶれ的には、G.H.Bassのローファーは一足持っていたかったのでこれは思いがけない嬉しい出会いでした。

コローレイドと比べると若干落ち着いた雰囲気があります。

 

おまけ話ですが、パラブーツは南青山店で買う前に一度銀座店で試し履きをしました。

その時はコローしか在庫が無くコローレイドが無かったので、結果買わずにお店を出てきましたが、店員さんが試し履きしたサイズと靴のどこら辺がきついとかという状況を細かく名刺に書いてくれました。

もしかしたら買わないかもしれないのに、とっても親身に接客していただけました。

 

今回せっかく買うならとシューツリーもちゃんと買いました。

パラブーツ純正のものだと結構いいお値段しましたので別のものを買いましたが、サイズ、価格ともにちょうど良いものを手に入れられたので次回ご紹介します。

 

頑張って仕事します。。。。。。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

G.H.BASS (ジーエイチバス) LARKIN MOC TASSELL - BLACK タッセルローファー メンズ
価格:18700円(税込、送料無料) (2022/5/29時点)

楽天で購入

 

 

 

ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします!

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

 

 

ユニクロのTシャツは洗濯&乾燥でどのくらい縮む?永井博UTで試してみる。

 


4月中旬に発売された永井博さんのUT(グレー)を購入しました。

f:id:yasuakichang:20220517153608j:image

 

ユニクロのTシャツは数種類ボディがありますが、今回のUTはオーバーサイズ仕様のものではないレギュラーシルエットのボディのようで少しサイズ選びに悩みましたが、後で乾燥機にかけて縮ませればいいかと思い、一番大きいサイズの4XLを選びました。

 

↓↓参考までに今回の永井博UTのサイズチャートです。

 

4XLまでサイズをあげても着丈が約76なのは、着丈が長くなりすぎず個人的にうれしいです。
身幅は70でかなりリラックス感ありそうな感じ。


自宅のドラム式洗濯機の乾燥機に5回ほどかけてみた結果です。

   新品   7回洗濯(うち5回乾燥機使用)
着丈    75.5 →      71
身幅  70      →      68

 

まあまあいい感じじゃないでしょうか。


コインランドリーの乾燥機とは乾燥方法が違い、乾燥温度が多少低いのでコインランドリーほどは縮まないかもしれませんが、それでも十分。

割と思い通りのサイズになってくれました。


余談ですが今回のTシャツは着倒してカスカスになるまで色落ちさせてやろうと思い、グレーを選んでいます。

 

目標はやっぱりグアムに行った時に買ったグアム大学のTシャツ。

これはグアムという場所への愛も含めて個人的人生ベストお土産Tシャツです。

f:id:yasuakichang:20220517155615j:image

f:id:yasuakichang:20220517155624j:image

グアム大学のTシャツは後染めのため元からこんな感じでしたが、今回のUTもこのぐらいの雰囲気になるまで着倒したいのです。

 

そもそもの染め方が違うのでこうはならないかもしれませんけど、目下永井博UTをガンガン着てガンガン洗濯しております。
外干しの時も一番日の当たる特等席です。

 

このUTの白verは想像通り発売してすぐにオンラインは在庫なくなってしまっていましたね。

Twitterを見てても白と黒を買う人は多かったものの、グレーを買う人はあまり見かけず。

ですがグレーもなかなかいいもんで、結構気に入ってるんです。

↓5回乾燥機にかけたもの。まだまだです。

f:id:yasuakichang:20220517170508j:image

 

さあ10月ぐらいまでにどんな感じになっているか楽しみです。

ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします!

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

 

 

妄想旅行フェリー編。東京から宮崎にフェリーで行きたい!

 

フェリーに乗ってみたいのです。とっても。

 

旅行に行くときの移動手段といえば、車、電車(新幹線)、飛行機が三大移動手段でフェリーってめったに乗る機会が無いと思うんです。

 

フェリーに乗ってみたいと思ったきっかけは、2月にカクバリズムのアーティストさんたちが集まって作ったフェリー会社のCM & MV。

これを見た私はフェリー気持ちよさそう、船旅をしてみたい!と思ってしまったわけです。

www.youtube.com

 

そこで!

東京から出発、目的地は九州は宮崎県、ここまでフェリーでの船旅をしたい。というプランを調べて妄想をしてみます。


なんで宮崎かって、単純に南国気分を味わいたいからです。笑


結論から言うと、残念ながら東京-宮崎間を直通でつなぐフェリーは現在ないんですが、横須賀-福岡を繋ぐフェリーがあるのでそちらを利用して宮崎までのフェリー旅といきましょう!

 

<目次>

 


フェリーを使って東京から宮崎まで行きたい!その方法は?

冒頭にも書きましたが、東京-宮崎を直通で繋ぐフェリーは2022年現在ありませんでした。
代わりに神奈川の横須賀-福岡を繋ぐフェリーがあるので、東京から九州への移動はそちらを利用。
福岡-宮崎間は車での移動を考えます。

横須賀-福岡のフェリー便を提供しているのが「東京九州フェリー」さんです。
横須賀フェリーターミナルから福岡の門司港までをフェリーで繋いでくれています。

tqf.co.jp

 

<フェリーの時間とかかる日数>

フェリーの便は基本的に一日一本。
運航ダイヤは横須賀:23:45発 → 門司港:翌日21:00着です。
船内での滞在時間はおよそ21時間。船に乗り込んで寝て、翌日一日を船上で過ごす感じ。

<福岡:門司港から宮崎への車の移動距離、時間>

福岡から宮崎への移動はレンタカーを使用します。
新門司フェリーターミナルから宮崎(今回は青島到着)まで高速を使って約4時間半(!!)。
遠くない?笑

福岡への到着は21時ですので、福岡に一泊して次の日に移動が良いのかな?
到着時間がちょっと遅いのでお店は限られてきてしまうかもしれませんが、福岡グルメを楽しむのも良いですね。
翌朝出発してお昼ごろ宮崎県に到着したい。
ここまでで横須賀を出発してから2日ほどで宮崎県に到着です。

 

宮崎を観光する日と帰りも同様のスケジュールと考えると、全行程で5日or6日くらい必要そうな感じでしょうか。

フェリーでの船旅、何ができる?

東京九州フェリーのホームページで見てみると、フェリー船内には展望大浴場やカラオケ、ジムやレストランもあります。

船の進行方向に展望ルームもあるし、もちろんデッキにも出られるので気分も最高であること間違いなし。

tqf.co.jp

tqf.co.jp



寝泊まりする部屋はいくつかグレードがあり、旅の目的、お好みに合わせて選ぶことができます。
結構快適そうでいいなー…

tqf.co.jp

20時間の空の旅ならぬ海の旅。めちゃくちゃ楽しそう。

 


気になる費用は?

基本の運賃が安い時期で片道12000円。高い時期でも18000円です。
これでもツーリストAという大部屋にはなりますが一人一つカーテンで仕切られたベッドがあり、コンセントやリーディングライトもあり必要なものはばっちりそろっています。



ミニマルな旅で良ければ往復最安で24000円でフェリーの旅が楽しめちゃう。

フェリーを満喫できるように二人で泊まれるステートという部屋を考えると、これは運賃にプラスで32000円かかります。

この場合の片道の基本運賃は44000円です。(往復88000円)

 

一人部屋の個室だと片道運賃プラス6000円で乗れますので、安く済ませたいけど大部屋は嫌というひとにはかなりいい選択肢かもしれません。

 

これにプラスで福岡から宮崎で使う分のレンタカー(1泊2日分)、福岡(1泊)と宮崎(1 or 2泊)でのホテル代が必要になります。

レンタカーの1泊2日の料金が平均14000円ぐらい、ホテルがそれぞれ一泊一部屋20000円くらいが相場なのかな?

最安での移動、宿泊費用は運賃(大部屋)、レンタカー、ホテル合計で約8万円くらいでした。

 

さいごに

宮崎で観光することを考えると日数は最低で5日必要。

費用は最安だと8万円くらいですが、これはフェリーの部屋が大部屋の場合なので、もう少し大きくて個室の部屋となると値段が少し上がります。

この記事を書いているうちに、時間と費用のハードルが想像より高くて挫けそうになりました。笑

大型連休のとき、リフレッシュ休暇のときに行けると良さそうですねえ。

 

妄想旅行フェリー編にお付き合いありがとうございました!

 

 

アメリカかぶれ、サンフランシスコに行く。

今週のお題「好きな街」

 

3年前、2019年の2月にサンフランシスコに行きました。

コレが僕のアメリカ本土初上陸です。

 

それまでは行ったことがあるのはグアムとハワイをそれぞれ数回ずつのみ。

 

ザ・観光地以外に行くのはこの時が初めてで、全てが新鮮でした。

 

その時のことを写真付きで少し。

iPhoneで撮ったものとフィルムカメラで撮ったものです。

 

当時、サンフランシスコに留学していた彼女(現妻)に会いにいくのに一人で飛行機に乗って訪れました。

途中、悪天候で飛行機が飛ばないなんていうアクシデントもありつつ無事到着。

 

サンフランシスコはBARTという地下鉄が普及していて移動はとっても便利。

しかも自転車と一緒に乗れます。

サンフランシスコにはMASHというピストバイクで有名なグループがありますが、クルーの人たちがBARTに自転車を乗せて移動しているのをInstagramでよく見ます。

 

食べ物。

こんな粗野なご飯が逆にいいのよ〜。

余談ですが、私はサンドイッチが大好きです。

 

そもそもリゾート地じゃない場所に旅行に行くという経験が少ないので、自分にとっては街全体の雰囲気がとっても新鮮でした。

ちょっと肌寒かったのもまた良かった。

 

こんな路地を歩いてるだけで気分はアメリカ人。

現地の人に成り切って街を歩きましょう。

ちょっとカッコつけられます。

 

サンフランシスコは坂がめちゃくちゃ多いです。

スケーターやピストライダーがヒルボムしてるビデオがよくインスタに挙がっています。

この写真は我ながらすごい好き。

 

アメリカかぶれの憧れ、西海岸といえばのIN-N-OUT BURGER。

「in and out」はNBAの実況でもボールがリングに入ったかと思ったらポロッと出てきて落ちたときによく聞きますが、出たり入ったりという意味。

IN-N-OUT BURGERの名前は入店してからハンバーガーの準備ができるまでのサービスの早さを表しているそうです。

肝心のハンバーガーの写真は撮ってませんでした。笑

アメリカのファストフードレストランって、飲み物お代わりし放題なのが嬉しいですよね。

 

フィッシャーマンズワーフ。

サンフランシスコの観光エリアです。お土産屋さんやシーフードレストラン、クラムチャウダー屋さんがいろんなところにあります。

最近古着屋さんでサンフランシスコのお土産Tシャツを見かけることが頻繁にありますが、そんな雰囲気のTシャツがたくさん売ってます。

 

フィッシャーマンズワーフの一角のピア39。

理由はわかりませんが、やたらとアシカがいました。

 

サンフランシスコのシンボルとも言えるゴールデンゲートブリッジ。

お土産Tシャツ、スウェットなんかにはこの橋のロゴが入ったデザインのものが必ずあります。

 

ウォリアーズの試合を現地で観戦しました。

グリーンはしっかりテクニカルをもらってました。一人300ドル払った。

 

アメリカ本土って、当たり前ですがハワイやグアムのような南国の観光地とは違った雰囲気で、なにもかもがアメリカですごく面白い。

サンフランシスコはスケートボードやピストバイク(自転車)のストリートカルチャーがとっても盛んです。

アメカジでお馴染みのリーバイスやベンデイビスの発祥の地でもありますし、ダービージャケットで有名なDerby of San Franciscoもあります。

観光地でブランド品を買いたい、免税店で買い物をしたいとかの目的は果たせるかどうかはわかりませんが、少なくとも自分のようなアメリカの文化が好きなアメリカかぶれにとっては最高に面白い街でした。

 

いつかまた必ず行きたい街です。

 

ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします!

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

 

 

 

ウクレレを手に入れたので、いつか弾けるようになりたい憧れのハワイアンソングを紹介。

 

アロハ。(浮かれてます。)

 

僕はアメリカかぶれでありまして、ハワイが大好きです。

普段もSpotifyでTraditional Hawaiianというハワイアンミュージックのプレイリストをよく聴いています。

このゆるーいハワイの空気がいいのです。

 

3月に友人の結婚式に出席した時にいただいた引き出物のカタログギフトの中にウクレレがありました。

ここ数ヶ月、ずっとウクレレが欲しくて欲しくてでも手が出なかったけど、いい機会(実質タダだし)と思い、そのカタログからウクレレを貰って始めることに。

 

いざ始めるからには少々事前リサーチは欠かせません。

カタログに載っていたのはこのウクレレでした。

www.amazon.co.jp

 

私は引き出物カタログの商品を検索する無粋な人です。(やる人いますよね…?笑)

レビューをみると、コスパがいい、挫折することも考慮すれば良い商品(←笑)、初心者にはもってこいのウクレレであると。

コレは始めるにはピッタリじゃないかということでウクレレをゲット。

 

いざ届きまして、楽しすぎて一日中練習してます。

家事をするのも忘れてしまう。

そろそろ怒られるかもしれません。

 

そんでいつか大好きなハワイアンミュージックを弾けるようになりたいというのが私のモチベーションなわけです。

そこで、個人的にいつか弾けるようになりたい、定番ハワイアンソングを5つほどリストしました。

有名、定番なハワイアンソングなのでハワイアンソングを聞いてみたいという方も是非。

 

 

いつか弾けるようになりたいハワイアンソング

<Drop Baby Drop - The Mana'o Company>

最初のイントロがとっても気持ちいい曲。

現地ではレジェンドのハワイアンレゲエグループです。

残念ながらリードボーカルの方が2020年の5月に亡くなってしまいました。

www.youtube.com

 

 

<Ka Uluwehi O Ke Kai - Hapa>

ハワイ語で海の美しい緑というような意味のタイトルのこちら。

フラダンスの曲としてもとっても人気の曲でアップテンポで楽しいです。

www.youtube.com

 

<Over the Rainbow - Israel Kamakawiwo'ole>

リズミカルなウクレレのメロディが心地よくて、いつか弾き語りできるようになりたいなと思う曲。

Israel Kamakawiwo'ole(通称IZ)は20年以上前に亡くなられてますが、ハワイだけでなく世界中で今も伝説的な人気のあるシンガーソングライターです。

この曲もきっと聞いたことがあるはず。

ちなみに原曲は1939年のミュージカル映画 オズの魔法使いの劇中歌だそうです。

www.youtube.com

 

<Ka Nohona Pili Kai - Keali'i Reichel>

Beginの涙そうそうのハワイ版。

ケアリイ・レイシェルは1995年、2004年、2015年にハワイのグラミー賞ともいわれるNa Hoku Hanohano Awardsを受賞している名実ともにハワイを代表するアーティストです。

彼の曲は日本人にも耳馴染みの良い曲が多い印象があります。

www.youtube.com

 

<Pua Lililehua - The Kahauanu Lake Trio>

フラダンサーなら必ず一度は踊るといわれる定番の曲。とてもハワイっぽい。

アーティストのカハウアヌ・レイクが一緒にホールショーをともにしていたフラの母とも呼ばれるマイキ・アイウ・レイクに向けて作ったラブソング。

この歌が発表された後に二人はめでたく結婚しました、なんていう素敵なエピソードもあります。

 

Pua Lililehuaはたくさんのアーティストがカバーしていますが、Hui Ohanaのカバーverはバラード調かつハワイアンでとっても素敵です。

www.youtube.com

 

 

ウクレレをはじめてまだ二日目。

コードは4つしかまだ知りません。笑

ですが、ハワイが好き、ハワイアンミュージックが好きな情熱はありますので頑張っていつか弾けるようになりたいのです。

ご近所さんから苦情が来ないように気をつけながら練習がんばります。

 

近場の夢はハワイに行ったときに現地でウクレレを買うことです!

 

 

 

ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします!

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com