アメリカにかぶれたい

アメリカかぶれ(行ったことあるのはグアム、ハワイ、サンフランシスコのみ)が書く、アメリカかぶれ寄りの記事

どシンプルなカードケースが欲しくなった。(PORTER ポーター ソーク コインケース)

 

 

 

出かける時はバッグはあんまり持たなくなってきたので、財布もポッケに入れたいため後ろポッケに入れられる&ポッケが膨れないを条件に探してこちらをつかっております。

 

quatrogats.com

 

カードも5、6枚は入って小銭、お札とそこそこ容量はあるので活躍中。

 

ですが、最近手持ちのカードが何故だか増えてきちゃって。汗

ちょっと無理して財布に入れられるものの、次第に革が伸びてきて一緒に入ってるクレジットカードを落としたこともあります。ええ。危ない。

 

これはちょっと問題だ。

とのことでカードケースの導入を視野に。お会計の時もスマートにカード出したいしね。

 

私の友人たちとのラインでは、チャットで検索ワードを送ると

おすすめのwebページのリンクを送り返してくれるという便利なシステムがあります。

 

カードケース おすすめ 

で送信。

 

 

 

 

コレ返ってきた。

 

 

 

 

 

www.amazon.co.jp

 

小学生がカード大事にするときに使うやつ。

さてはおばかさんだな?

 

 

 

 

ちゃんとしたおすすめをしてくれた友人のはアナロジコの名刺入れ。

ギボシ以外にもボタン留めとかもあるみたいだ。

頼りになる。

analogico.jp

 

 

オールドコーチというチョイスもいただいた。

オールドコーチってカバンだけかと思ってた。

 

www.mercari.com

 

 

しかしよくよく考えると自分の財布がナチュラル色。

この色好きだけど、お店で財布とカードケース両方出した時、こいつナチュラルに染まってるし財布なんで二個持ってるのって思われてしまうかもしれない。

もう少し脇役に徹せるものはないかと、あくまでもカード入れとして役目を全うして欲しい。

 

 

 

ここらへんを踏まえて、一週間ほど自分の中でしっくり来るものを探し続けて

これに落ち着いた。

 

↓↓↓

 

 

f:id:yasuakichang:20210529174934j:plain

”PORTER ソーク コインケース”

メルカリにて6000円。

PORTERに辿り着くまでに時間がかかり、そこからナイロン系のコインケースの道を通った後に、おすすめ欄にこのソークシリーズのコインケース。

 

 

 

留め具がついてない、ジップタイプのコイン&カードケース。

反対側もそのまま。見えるところにはロゴがない。ちょっと丸いフォルム。

イメージにぴったりだ。

 

f:id:yasuakichang:20210529174834j:plain

 

おじいさんがポッケから出してくる雰囲気をイメージしてたらコレに辿り着いてしまった。

自分の服装が黒のチノパン、ワークパンツが多いため、それに同化してくれたらいい脇役になってくれる気がするなと。

 

某メルカリに黒もありましたが、こっちはオシャレーすぎて手が出せませんでした。

安いから心惹かれたけど。

www.mercari.com

 

 

 

 

ファスナーはYKK。ブラウンのレザーにゴールドのファスナーの組み合わせ。

たまりませんな。

 

f:id:yasuakichang:20210529174739j:plain

先っぽについてるピロピロかわいい



中にポーターの型押しが。

 

f:id:yasuakichang:20210529174857j:plain

 

 

中はこんな感じ。

本来のメイン用途はコインケースなので、両サイドにカード用のポケットがある。

薄いベージュの色が渋くていい。この中に使われてるのは豚革のようです。

 

f:id:yasuakichang:20210529174759j:plain


 

カードを入れてみる。

そんなに欲張らなければ容量もしっかりある。

 

f:id:yasuakichang:20210530092335j:plain

 

 

 

 

 

手のひらサイズでちょうどいい。

薄いのでポッケにも余裕で入る。

 

 

f:id:yasuakichang:20210530092811j:plain

 

 

財布とカードケースのコンビ。 

いい感じの色のコンビではないか。

 

f:id:yasuakichang:20210530100752j:plain

いいブラウンだ

 

普段毎日使うようなカードは財布に入れてしまってるので

あんまりこのカードケースを持ち出すことはないかもしれないけど。

玄関にこのコンビがあったら素敵じゃないか。

 

ブラウンが似合う渋い男をいつか目指すのです。 

 

 

 

倉庫で見つけた当たりシャツ (Van Heusen 古着シャツ)

4月中旬、GWと地元に帰り友人たちと西海岸で”DIG”してきました。

 

私の地元のいいところは生活圏内に西海岸が2店舗あること。

今回たまたま買ったシャツが思いがけず良かった。

 

「Van Heusen」

f:id:yasuakichang:20210522172403j:image

バンヒューゼンと読むらしい。

 

130年以上の歴史があるアメリカのシャツメーカー。

デザインも良さげなものが多い。

これは安定感あるぞ。

見たところ西海岸でのvan heusenの相場は880円だ。安すぎる。

 

たまたま一緒にいった友達が買っていたシャツもVan Heusenだった。

写真ちゃんと撮っておけばよかったな。

 

私が買ったのはポリエステル100%の控えめなチェック。

f:id:yasuakichang:20210529142837j:plain

 

サイズはXL。

でも着丈長すぎず、身幅ちょうどいい。ポリエステル100%って着心地が滑らかでいい感じ。

これはいいぞ。

 

ちょっとおしゃれなイキフンのブランドかもしれない。

ワークウエア、カジュアルウエアばっかり着てるとたまにこういうのに目が行っちゃう。

 

いい歳なので大人の余裕も持ちたいところだ。

 

ネットにもチラホラいいデザインのが見つかる。

 

item.rakuten.co.jp

このアロハシャツの柄、グッとくる。

レーヨンなんて大人の男じゃないか。

 

item.rakuten.co.jp

爽やかブルーだけど、うっすらチェック。

若すぎず、ちょっと大人っぽい。

 

item.rakuten.co.jp

夏、白Tばっかりで飽きてきた頃に着たい。

 

item.rakuten.co.jp

うーん、これは間違いないやつ。

 

item.rakuten.co.jp

これも外さない。

 

item.rakuten.co.jp

 これもいいデザインだ。

 

 

 

 

 

西海岸の楽しい所は結局あの倉庫のような店内、大量の服の中から、良い古着、良い服を見つける宝探し的な所です。

ビンテージ的な価値のあるものはあまり有るような気配はしませんが、レギュラー古着、いわゆるアメリカの普通の服が倉庫にぎっしりと売られています。

 

 

次行けるのは夏かな。

きっと半袖のシャツが欲しいころだな。

 

 

 

 

グアムの良いところ② 〜のんびりローカルを感じたい

 

前回のグアムの良いところ①は↓より、見てみてください。

(ガイドブック的なまとめというよりは個人的な振り返りまとめです。)

 

まだまだ良いところはあるぞ、ということでその②です。

今回もまた写真と共に振り返らせてください。

こちらもガイドブック的な詳しい説明は期待できませんので悪しからず。

フワッとグアムの好きなところを伝えたいのです。

 

 

f:id:yasuakichang:20210504104609j:image

(グアムの中心街のタモン。曇ってる。)

f:id:yasuakichang:20210505080759j:image

(晴れてる時。朝かな?これは多分。)

f:id:yasuakichang:20210504104613j:image

(買い物帰り。財布の紐は緩みがち。)

 

グアムの中心街はタモンというところです。

ここにブランドの路面店やサーフショップ、レストラン、免税店などギュッと詰まってます。

夜も人で賑わってて、街灯とか照明とかキレイ。居るだけで楽しいかも。

 

f:id:yasuakichang:20210504105410j:image

(キックスハワイ グアム、タモン店。惜しくも2019年に閉店しちゃったみたいです。)

よくここでconverse、vansを買いました。

売れ残りとかで結構安いのがあったり。

 

f:id:yasuakichang:20210504103151j:image

(巨大ハンバーガー at TGIフライデーズ
f:id:yasuakichang:20210504103154j:image

(ステーキ at TGIフライデーズ

タモン(グアムの中心街)にある、アメリカのチェーン店のレストラン。

内装はアメリカのレストラン&バーで、モニターがいくつもありそこでMLB,NBA,NFL等中継されているザ•アメリカンなレストラン。

ボリュームはもちろんバッチリです。

 

2018年、友達と3人でここに行った後デザートに甘いもの食べたいなーとなり、 Eggs 'n Thingsへ。

3人で生クリームモリモリパンケーキ2皿オーダー。完全にフードファイトでした。

半分こうなるとわかってたけど勢いでパンケーキ頼んだ気がする。笑

 

最後の方はとりあえず口に入れて貯めとくハムスター状態。笑

ステーキ、ハンバーガー食べた後に山盛りパンケーキは食べちゃいけない。と学習しました。

 

 

f:id:yasuakichang:20210505080746j:image

(グアム大学。レンタカーで行けます。)

敷地が広い。現地の大学生はこういうところで勉強してるのかーと、知れました。

大学に行ったらブックストア(大学生協)へ是非。

リアルなカレッジロゴのグッズが手に入ります。オススメ。

↓私のお土産Tシャツコレクションにも登場した、グアム大学のTシャツ。

 

f:id:yasuakichang:20210505180414j:image

(グアム大学のTシャツ、正面)
f:id:yasuakichang:20210505180420j:image

(背面)

他にもフード付きコーチジャケットとか別デザインのTシャツがあった気がする。

日本に帰ってきてもグアム楽しかったなーって振り返れる良いお土産です。

 

f:id:yasuakichang:20210505181222j:image

(ホームデポ。アメリカのチェーンホームセンター。大きい。)

f:id:yasuakichang:20210505190759j:image

(立ち入り禁止とか監視カメラ動作中とかのサインがいっぱいある。)

ホームセンター。インチ規格のスケールとか、アメリカの日用品を掘りたいならぜひ。

こういう現地の普通のスポットをくまなく見てくのが楽しいのですな。

現地人になりきるのです。笑

 

f:id:yasuakichang:20210505191846j:image

(メスクラドスというKマートの向かいの通りにあるハンバーガー屋さん。良い雰囲気。)
f:id:yasuakichang:20210505191841j:image

(どちらかと言えばストリートフード系。こういうので良いんだよ。こういうのが良いんだよ。)

ローカルハンバーガー屋さん。美味い。

アメリカかぶれなのでこの白い容器に入ってるジャンクフードは自動的に美味いと思っちゃう節あり。

 

f:id:yasuakichang:20210505193312j:image

(ホットディゲティードッグ。タモンのホットドッグ屋さん。)

ほっそい店。タモンのレストラン街に急に現れる。ナイスストリートフードでした。

 

f:id:yasuakichang:20210505192800j:image

(こっちも白い容器。付け合わせオニオンリングも選べた。もちろんホットドッグは美味い。)

 

f:id:yasuakichang:20210505193837j:image

(アイホップってレストラン。クリームチーズバナナフレンチトースト。めちゃくちゃ美味かった。)

 

f:id:yasuakichang:20210505194219j:image

(イナラハン天然プール。レンタカーで行けます。)

天然プールです。結構深い。波がないからプカプカ気持ち良い。

 

f:id:yasuakichang:20210505195348j:image

(王道オープンカー。一回ぐらい乗ってみたいと。)

めちゃくちゃ日焼けしました。注意。でもめちゃくちゃ気持ち良い。

日焼け止めを塗って乗りましょう。

 

 

f:id:yasuakichang:20210505200932j:image

(ザ グリル アット サンタフェ。たまにはリゾートを感じられるご飯も良いです。)

f:id:yasuakichang:20210505201646j:image

(失礼します。ビーチ真横の素晴らしいロケーション。)

リゾートを楽しむのも良しです。

 

グアムのいいところは尽きません。まだまだ振り返りたいところはありますがキリがなさそう。笑

 

海外に行けるようになったらまた行こう。

その時は写真をいっぱい撮りたいと思います。

 

最後はグアムのローカルキャラクター、「グマモン」との一枚で。

f:id:yasuakichang:20210505204458j:image

 

🇬🇺🇬🇺🇬🇺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グアムの良いところ① 〜グアムでのんびりローカルを感じたい

 

この前友人と出かけた時に、またグアム行きたいな、となってからどうもグアムが頭から抜けません。

ので、雑誌の切り抜き的に個人的にグアムで心躍った場所、ローカルスポット等を写真を見つつテキトーに振り返りたいのです。(特にガイドブック的な紹介はできないのでご了承ください。)

 

f:id:yasuakichang:20210502213218j:image

(中心街からちょっと外れたホテル街)

グアムの気候はちょっとジメっとしてる感じ。

ビーチがいろんなところにあり、ホテルとかスーパーとかアメリカの雰囲気が感じられるところも沢山あります。

 

 

グアム旅行は空港から始まります。

グアム国際空港に到着して飛行機を降りると既にちょっと蒸し暑いのです。別にいい匂いでもなんでもない空港の匂いもなんだか良い。

 

安いプランで行くと着くのは大体深夜なのでついたらホテル直行、寝て次の日の準備。

ABCストアが空いてればフラッと立ち寄り食料調達してこれからのエンジンをかけます。

f:id:yasuakichang:20210502221717j:image

(ハワイ、グアム定番のスパムおむすび。一個が意外と大きくてずっしり。)

 

f:id:yasuakichang:20210502222043j:image

(日本にない味のモンスターとかを飲むのも楽しいね。)

 

初日は夜ご飯と寝て終了で、本番は次の日から。

 

2日目以降は天気が良ければ最高です。

撮影したホテルは1枚目がロイヤルオーキッドから、2枚目はパシフィックリゾート&スパ、3枚目はベイビューホテルから。

f:id:yasuakichang:20210502222748j:image

(ロイヤルオーキッド 2016年)
f:id:yasuakichang:20210502222743j:image

(パシフィックリゾート、虹がかかってる 2020年)

f:id:yasuakichang:20210502223402j:image

(ベイビューホテル 2018年)

 

全部リーズナブルなホテルだけど部屋から海が見えます。

 

f:id:yasuakichang:20210502223701j:image

(上半身裸失礼します。)

朝起きて窓開けてベランダへ出る。クーラーの効いた部屋から気持ち良い風と暖かい外の空気を感じれます。海の音も最高なBGM。

ベランダでABCストアで買ったご飯食べてもいいのです。

グアムの風気持ち良い。

 

ちなみに私の朝はABCストアのやっすいパサパサのサンドイッチが定番。ある意味これはこれで美味しいのです。

f:id:yasuakichang:20210502224407j:image

(拾い画です。すみません。)

こういう何でもない組み合わせが、1番好き。ロケーションの効果もあると思うけど、アメリカのフツーのモノを食べるのが最高に楽しい。

 

あとはグアムに行ったら外せないレストラン(ダイナー?)、シャーリーズ。

 

f:id:yasuakichang:20210503091610j:image

f:id:yasuakichang:20210503091919j:image

(フツーーーの朝ご飯。最高。コーヒーうまい。)

 

コーヒーのお代わり無料なのかな?無限に注いでくれます。笑

付け合わせにはパンケーキ、ハッシュドポテト、ライスが選べますが、パンケーキのボリュームが異常。

アメリカ(グアム?)のフツーの朝ご飯が食べられます。

 

トロリーでも来れます。レンタカーあるとすごく近い。

あんまり混んでもないので、ここでゆっくり朝ご飯、からのドライブでローカルスポット巡りっていうのが好き。

 

f:id:yasuakichang:20210503132327j:image

Kマートからの帰りのバスに揺られる友人。)

時間がある時の買い物はKマート

食料はABCストアよりも安いし、種類も多い。

そしてなんといっても海外の日用品がいろいろ物色できる。

文房具とか洋服とか結構面白い。ノートとかペンとか、パックのヘインズのパンツとか買いがち。

 

f:id:yasuakichang:20210503135037j:image

Kマートの中に入ってるピザ屋も美味しんだよ。ローカルの人たちが結構買いに来てた。)

 

f:id:yasuakichang:20210503132939j:image

(ミラーライト。水みたいなビールは欠かせない。僕達のソウルドリンク?笑)


f:id:yasuakichang:20210503132935j:image

(ごくごく飲めるライトビールは暑い南国にめちゃくちゃ合う。)

 

f:id:yasuakichang:20210503133941j:image

(セイルズバーベキュー。ここでミラーライトならぬ水みたいなビールを知りました。)


f:id:yasuakichang:20210503133944j:image

(海に面したバーベキュー屋さん。夕日もバッチリです。)

グループでご飯ならセイルズバーベキューが1番好き。飲み放題でバーベキュー。絶対楽しい。

知らないうちにガバガバビールを飲んでしまう。

 

書いてたらもっとグアムにいきたくなってきたなーー。

まだまだグアムの好きなところは尽きないのですが長くなったので、その②をまた今度書きたいと思います。

 

🇬🇺🇬🇺🇬🇺 

 

 

 

 

 

 

春にはサイクリング。 NITTO b355 "kite bar" 見た目と使用感

春といえば自転車の季節でしょう。

自転車欲がフツフツと湧いてきます。

住んでるところが多摩川沿い近くでサイクリングロードがあるため、自転車が結構気持ちいい。

 

今回はそんな春にもってこいな、ユルめのハンドルにアップデートしたいと思います。

↓↓

f:id:yasuakichang:20210404144448j:image

NITTO b355 "kite bar"

 

日本の自転車パーツメーカーNITTO x 東京の自転車屋さんblue lugシリーズのうちの1つ。

ハンドルの形状はゆるく手前に返ってきて少しだけドロップしてます。

f:id:yasuakichang:20210404174808j:image

また、逆付するとアップライズな感じで楽なポジションでも使える優れもの。

いわゆるコミューターハンドルの部類とのことです。

楽に乗りたいけどちょっと速く走りたい的な。

春の気持ちいい風+自転車の颯爽感両方を味わいたいというのにベストかな?

 

ニットーb809からb355へ。

f:id:yasuakichang:20210404144649j:image

ワイドライザーは見た目がナウい(死語)。

MASHよろしくです。

f:id:yasuakichang:20210404175240j:image

※なんとなく全体を、、 多摩川いいところ。

 

↓↓kite bar装着。

f:id:yasuakichang:20210404144714j:image
f:id:yasuakichang:20210404144719j:image

見た目も緩め感がでます。

逆付するとまた違った雰囲気になりそう。

 

試走した感じ、この緩めのドロップが絶妙で首とか肩は楽だけど程よく前屈みになれていい感じ。

あとは掴むところが沢山あるので疲れたら色んな体制になれるのがすごく良い。

まさに気持ちよさと自転車のスピードを楽しむのにちょうど良いかも。

 

ちなみに今回ブルーラグのアクリルバーテープを使ってみました。

f:id:yasuakichang:20210404175506j:image

 

個人的にはバーテープは薄くてハンドル直握り感あるのが割と好きなので、これは結構好き。

2色使って巻けたりもします。

ちょっとクッション性でてこれも握りやすそうだなあ。

f:id:yasuakichang:20210404221129j:image

 

通称"忍者巻き" も

f:id:yasuakichang:20210404220035j:image

 

話がそれますが、vans x cultのグリップ。

Vansのソールパターンがそのままグリップになってます。

 

f:id:yasuakichang:20210404215245j:image

f:id:yasuakichang:20210404215301j:image

 

こっちはしっかりと握れて手首に優しい。

これは今押し入れで眠ってます。これも今度つけてみたいな。


ハンドルやグリップを変えると自転車の雰囲気がガラッと変わるので雰囲気を変えたい時に是非。

簡単に変えられるし自転車いじるのが楽しくなる一歩かと思います。

ナイスなUT (ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ UT)

 

最近暖かい日が増えて来ました。

 

先日ユニクロにふらっと立ち寄ったら思いもよらず、いい感じのUTがあったので簡単に。

 

↓ザ・ブランズ ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ UT グラフィックTシャツ Rush Hour(半袖・オーバーサイズフィット)

f:id:yasuakichang:20210311214509j:image

 


世界の有名なレコードショップとコラボレーションしたUTだそう。

コラボ先のラインナップは

1.「Rough Trade」

2.「Amoeba Music」

3.「Rush Hour」

4.「TECHNIQUE」

5.「Face Records」

 

その中で、今回買ったのはオランダはアムステルダムの「Rush Hour」というお店とのデザインのUT。

余談ですがAmoeba Musicはサンフランシスコのハイトアシュベリーに行った時に、レコード好きな友人にお土産を買うのに立ち寄りました。

f:id:yasuakichang:20210311221515j:image

実際はもっと広くて一面CDとレコードでした。

Tシャツとかも置いてて、良い意味で倉庫感満載。

結構探してジャケ買いで安めのレコードを買ってったけど意外と良かった気がする。

置いてるジャンルも幅広くて全然飽きない。

色々見てるだけでもめちゃくちゃ面白かった。

 

話をTシャツに戻しましょう。

今回のラッシュアワーのTシャツは白地にネイビーとピンクのプリントで基本は文字のみ。

ついでにフロントとバックに控えめにレコードの絵。

f:id:yasuakichang:20210311215347j:image
f:id:yasuakichang:20210311215352j:image

何やら非常に涼しげな組み合わせ。。。

これ着て日光浴なんて海でも草原でも、とても映えそうと思いました。

 

f:id:yasuakichang:20210311215623j:image

これこれこの感じ〜↑↑

 

f:id:yasuakichang:20210311222134j:image

私は178センチでXLです。まあいって2XLでしょう。

裄丈が結構あるのでXLでも四、五分袖くらいあります。

 

シンプルだけどグッとくるプリント。

久しぶりの衝動買いでした。1500円。安い。

しかし、rush hourの音楽そのものを聴かずにただTシャツを着るだけ、という状態は個人的には受け入れ難いためちゃんと聴きました。

 

Spotifyにプレイリストがあるのでぜひ↓

 

ダンスミュージックベースですが、いわゆるイケイケなEDMのようなものではなくハウスとかテクノっぽい感じ?

あんまりうるさくないけどリズムが良くて好きです。

一時期ABBAをよく聴いてましたが、ヨーロッパを起点としてるからか何かそれに近い感じがしました。

 

 

音楽レーベルのTシャツで言うと、everpress というロンドンのWebサイトがあります。

ここはいろんな人が自分でデザインしたTシャツを売れるところみたいなのですが、どうやら音楽レーベルデザインのTシャツが豊富らしいです。

 

値段もそんなに高くなくて、デザインもかなりいっぱい。

スモールブランドのノリがあってこういうのは結構好きかもしれない。

さりげないグラフィックで、なんだか可愛いっていうのが結構好き。

 

こういうの自分で作ってみたいんだよなあってすごい思う。

絵も上手くないし、こういうセンスもないけど、気に入った一枚を作ってみたい。

 

今回のUTもなんか似たようなものな気がする。

Tシャツは何枚あっても良いんだよ。

 

 

 

ミステリーランチ モッドロードセルとビルケンシュトック マドリッド

 

こんにちは。

 

先日川崎のラゾーナに行ってきました。

南武線から電車で一本。駅直結。

お店はアウトドアスタイルで吹き抜けもあり開放感バツグン。めちゃくちゃ大きくて海外のようなショッピングモールでした。

お店もビームス、フリークスストア等のセレクトショップからインテリアショップ、雑貨屋まで。

 

お昼ごろ到着してショッピングモール内の沖縄料理屋さんで腹ごしらえをして、散策開始です。

 

まずはビルケンシュトックへ。

(最近土日は多摩川沿いをランニングをしている私たちですが、みそすーぷさんが靴擦れにてかかと負傷。 靴が痛くて履けないとのことで、ビルケンデビューをしたいとのこと。 ラゾーナに来るまではVans オーセンティックの踵を踏んづけるワイルドスタイルで歩いて来てました。)

 

早速サイズを測ってもらって試し履き。

マドリッドのダークブラウンを選んでました。めちゃいい。

 


f:id:yasuakichang:20210221152934j:image

フットベッドはクラシックなノーマルタイプ。土踏まずとか親指の位置が自然にハマるので姿勢が良くなるとかならないとか。

ちょっと出かけるにも楽で良いいし、意外と長距離もいける。


f:id:yasuakichang:20210221152940j:image

 

涼しげで良いなあ。

店員さん曰く、一本レザーのおかげでしっかり地面を蹴らないと靴底がついてこないので、ふくらはぎに効いて脚痩せするとかなんとか。

f:id:yasuakichang:20210221154429j:image

マドリッドビルケンシュトックの1stモデルで1963年からラインナップされてるクラシックなモデル。

マドリッドのアッパーがスエードがあったらいいなと思うんだけど、なんでないんだろう。

 

f:id:yasuakichang:20210221154205j:image

チューリッヒよりシンプルで、いい意味でビーチサンダルみたいなゆるさが好き。

 

その後、ふらふら見てたら某セレクトショップでいい感じのバッグ発見。

 

f:id:yasuakichang:20210221175910j:image

 

ミステリーランチのモッドロードセル。

容量は13L。

肩紐は25mmでちょっと細め。

 

f:id:yasuakichang:20210221201718j:image

f:id:yasuakichang:20210221203456j:image

A4サイズの書類とかパソコンも入るちょうど良いサイズ。

500デニールコーデュラなので結構しっかりした形をしてます。

結構この後ろで背負ってる形好きだなあ。

f:id:yasuakichang:20210221205033j:image

みんな大好きmade in USAです。

 

f:id:yasuakichang:20210221211320j:image

止水ファスナーでちょっとの雨なら安心。

通勤で毎日使ってもへこたれなそうな感じ。

バッグインバッグとしても使えるみたい。

 

今までバックパックで行ったりジュライナインのシャカシャカバッグで通勤してたりしたけど、サイズ的にもやっとしっくりくるものが見つかりました。

やっぱりふらふら買い物すると良いものが見つかったりするなあ。

とても楽しかった。