古着と写真日記@アメリカかぶれ

アメリカの服・古着が好きです。買ったものや、行ったところ、撮った写真等をまとめています。アメリカの服/古着/写真(富士フイルム X-E3)/NBA

MENU

NBAの面白さとは

二週間前にやっていた今週のお題「好きなスポーツ」で書こうとしてんですが、書いてるうちに放置しておりました。怠惰です。許してください。

 

なんだか最近文章を書きたい欲が高いため、今こうやってキーボードをポチポチと両人差し指のみで打ってるわけであります。

↑これも二週間前の文章。書き始めてから文章書きたい欲が急降下で、二週間越しですよ。おかえりやる気。

 

”二週間前”のお題の好きなスポーツといえば、私はNBA (アメリカのバスケットボールリーグ)でございます。

NBA日本バス協会)っていうのもありますね。バスにシール貼ってあるのを見かけては心の中で一人で突っ込んでおります。

アメリカかぶれ的にはバスケの方でお願いしたいです。

 

NBAを知るきっかけは仲の良い友達でしたね。

おもしろいよって。それだけ。

勧められたらすぐ見ちゃう。

 

初めてNBAをみたのは、2016年のオールスターでした。

NBA見るまでダンクなんて幻だと思ってたので、初めて人間がダンクするのをみて

テンション上がって家で叫んだのを覚えてます。

2016年のゴードンのマスコットを両足で飛び越えてのダンクは今見ても衝撃。

50点以上得点をつけられてたら間違いなく勝ってたと個人的には信じているよ。

 

www.youtube.com

 

あとジノビリのアシスト集。

NBA見始めるまではバスケットボールの情報源が黒子のバスケスラムダンクという漫画のみと、かなり偏ってましたのでこんなにエッチなパスやプレーがあるのかと。

漫画じゃない?ほんと。

一試合通してこういう派手なプレーがそんなに頻繁に出るわけではないけど、たまに出ると声出ちゃうよね。

見始めたのが彼のNBAライフ終盤だったのが悔やまれますよ。。

www.youtube.com

 

メインはこの二つの動画に心を掴まれてNBAを見るようになりましたでしょうか。

ジノビリから入りましたので一番応援しているチームはスパーズです、ジノビリなき今も。

 

他にも面白いところといえばたくさんありますが、わかりやすいところで言うと

試合の勝敗が決めるブザービート達でしょうか。

この動画の一番最初のレナードのカンファレンスファイナル第七戦(買った方が全米ファイナルへ行ける試合)でのブザービーターは、リングの上でのバウンド含めて最高でした。

PHIファンにとっては思い出したくないラストショットでしょう。

その次の対OKC、PG相手のリラードのステップバックディープスリーも痺れましたね。

(動画長いので他の部分は今回見てませんがここ直近のシーズンのベストブザービーター達が見られるはず。)

www.youtube.com

 

アメリカかぶれ的には、ベンチのリアクションやハンドシェイク、選手がハイライトプレーをした後にするセレブレーション、全てがアメリカっぽくて好きですよ。

 

↓ビッグショットを決めた後のドヤ顔でのセレブレーションとベンチのリアクション。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ハンドシェイク。

1:28~ ラスとキャムペインのハンドシェイク(もはやダンス)、相手選手に邪魔されても強引にどかして踊り続ける。笑

www.youtube.com

 

観客のリアクション含めて、NBAを見てるとアメリカの雰囲気、NBAを楽しんでる人の雰囲気も楽しめるんですねー。

NBAはエンターテインメントでもありますですので、スーパープレーやグッドゲームをみんなで見て盛り上がれるっていうのが、また良いところの一つかなと。

 

個人的に一番好きなのはトンプソンの第3Qだけで37得点。

チームメイト、実況のリアクション含めて好きですねー。トンプソンのジャージ買ってるし。

ゲームより現実がゲーム状態なのやめてほしい。(褒)

www.youtube.com

 

こういうスーパープレーをする超人たちがいるリーグがNBAですから、面白いわけですね。

1チームに所属できるのは15人(2way入れれば17人ですが)で全30チーム。選ばれた450人だけがプレーできるリーグです。

 

しばしば話題にはなっていますが、そんなリーグに日本人が2人いるわけです。

しかも塁くんはドラフト9位で入団、二年目の20-211シーズンもウィザーズのスターターとして大活躍。雄太渡辺はカナダ(彼のチームの本拠地)のTwitterでトレンド入り常連。

まだまだこれから将来が楽しみな二人を応援しない手はなかろう。日本の誇りですね。

よくNBAがわからないという人は、塁くんと雄太渡辺を追ってみるだけでも徐々にNBAのことを知れてくると思いますので、まずはこの二人に注目してみてはいかがでしょうか。

youtubeとかでデイリーハイライト等が簡単に見れるのでとっつきやすいと思います。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

私は、NBAを見てるうちにバスケットボールをプレーしてみたくもなったので、会社のバスケ部(ゆるゆるですが)に入って一年半前くらいからバスケデビューを果たしてます。

NBAを見てたおかげか、「バスケやってた?」といってもらえます。

ただ、それいってもらえるのはシュート打ってるだけのうちですね、ええ。

ドリブルし出したらボールはあっちこっちに飛んでっちゃいます。

ハッタリかます要員であなたのチームにいかがでしょうか。

 

まとまらないですが、今回はこんなところでしょうか。

NBAの21-22シーズンは日本時間10月20日レイカーズ対ウォリアーズとネッツ

対バックス。

私はクレイのカムバックが楽しみでしかたありません!!!

 

では、今回はこの辺で。👋