アメリカにかぶれたい

アメリカかぶれ(行ったことあるのはグアム、ハワイ、サンフランシスコのみ)が日々の出来事、好きなことについて思いを語っています。服、古着、カメラ、自転車の話が多めです。

MENU

チープカシオ F-91WをNATOベルトに交換する。

 


本体より先にベルトが壊れたチーカシ F-91Wさん。
今回はちょうど黒のNATOベルトが余っていたので、交換していきます。

 

アルミバンドやラバーバンドはあれど、NATOベルトのチープカシオはラインナップがないので気分を変えたい場合もおすすめです。f:id:yasuakichang:20220318213243j:plain

 

目次

 

必要なモノ

f:id:yasuakichang:20220318214858j:plain
1. ばね棒外し(今回使うのはYの字の反対側のピン抜きの方)
2. 替えのベルト (F-91Wの場合は幅18mm以下)

 

以上です。
ばね棒外し、ピン抜き工具が無い方は安全ピンの先をアスファルトや、やすりで削って平らにしたものでもいけるみたいです。

 

交換方法


F-91Wはばね棒ではなくてピンが刺さっているだけなので
側面の穴にピン抜きを刺してグッと押すと反対側からピンが出てきます。(少し力がいるかも)

f:id:yasuakichang:20220318213402j:plain

ただしベルトに書いてある矢印の方向にしか抜けないので注意です。

f:id:yasuakichang:20220318222314j:plain

ピン抜き完了。

f:id:yasuakichang:20220318222004j:plain

 

F-91Wはピンと本体の隙間が細く

ピンを取り付けてからベルトを通そうとすると大変なので
ベルトをセットしてからピンを取り付けるスタイルの方が楽かも。

f:id:yasuakichang:20220318222428j:plain

 

ピンを取り付けるときは矢印とは反対方向にピンの頭(くびれている方)から押し込む。
いいとこまで差し込むとカチッと感触があります。

 

交換後の見た目

f:id:yasuakichang:20220318223059j:plain

f:id:yasuakichang:20220318223133j:plain

 

好みは分かれるかもしれないですが

このF-91WのプラスチックのケースにNATOベルトという
アンバランス感がなんだか好きです。新鮮な見た目。

f:id:yasuakichang:20220318223009j:plain


チープカシオは下手すればベルトの方が高くなるので

新しいのを買う方がコスパが良いかもしれませんが
安いからこそ、いろいろベルトを変えたりして気分を新しく楽しむのもいいのかも。
しばらくチープカシオを付けて飽きてきた時に試してみてはどうでしょう。

 

 

ーーーーーー

チープカシオで迷ったらコレと評判のモデルについてもブログを書きましたので、気になった方は併せて読んでみてください。