アメリカにかぶれたい

アメリカかぶれ(行ったことあるのはグアム、ハワイ、サンフランシスコのみ)が日々の出来事、好きなことについて思いを語っています。服、古着、カメラ、自転車の話が多めです。

MENU

アメリカかぶれ、サンフランシスコに行く。

今週のお題「好きな街」

 

3年前、2019年の2月にサンフランシスコに行きました。

コレが僕のアメリカ本土初上陸です。

 

それまでは行ったことがあるのはグアムとハワイをそれぞれ数回ずつのみ。

 

ザ・観光地以外に行くのはこの時が初めてで、全てが新鮮でした。

 

その時のことを写真付きで少し。

iPhoneで撮ったものとフィルムカメラで撮ったものです。

 

当時、サンフランシスコに留学していた彼女(現妻)に会いにいくのに一人で飛行機に乗って訪れました。

途中、悪天候で飛行機が飛ばないなんていうアクシデントもありつつ無事到着。

 

サンフランシスコはBARTという地下鉄が普及していて移動はとっても便利。

しかも自転車と一緒に乗れます。

サンフランシスコにはMASHというピストバイクで有名なグループがありますが、クルーの人たちがBARTに自転車を乗せて移動しているのをInstagramでよく見ます。

 

食べ物。

こんな粗野なご飯が逆にいいのよ〜。

余談ですが、私はサンドイッチが大好きです。

 

そもそもリゾート地じゃない場所に旅行に行くという経験が少ないので、自分にとっては街全体の雰囲気がとっても新鮮でした。

ちょっと肌寒かったのもまた良かった。

 

こんな路地を歩いてるだけで気分はアメリカ人。

現地の人に成り切って街を歩きましょう。

ちょっとカッコつけられます。

 

サンフランシスコは坂がめちゃくちゃ多いです。

スケーターやピストライダーがヒルボムしてるビデオがよくインスタに挙がっています。

この写真は我ながらすごい好き。

 

アメリカかぶれの憧れ、西海岸といえばのIN-N-OUT BURGER。

「in and out」はNBAの実況でもボールがリングに入ったかと思ったらポロッと出てきて落ちたときによく聞きますが、出たり入ったりという意味。

IN-N-OUT BURGERの名前は入店してからハンバーガーの準備ができるまでのサービスの早さを表しているそうです。

肝心のハンバーガーの写真は撮ってませんでした。笑

アメリカのファストフードレストランって、飲み物お代わりし放題なのが嬉しいですよね。

 

フィッシャーマンズワーフ。

サンフランシスコの観光エリアです。お土産屋さんやシーフードレストラン、クラムチャウダー屋さんがいろんなところにあります。

最近古着屋さんでサンフランシスコのお土産Tシャツを見かけることが頻繁にありますが、そんな雰囲気のTシャツがたくさん売ってます。

 

フィッシャーマンズワーフの一角のピア39。

理由はわかりませんが、やたらとアシカがいました。

 

サンフランシスコのシンボルとも言えるゴールデンゲートブリッジ。

お土産Tシャツ、スウェットなんかにはこの橋のロゴが入ったデザインのものが必ずあります。

 

ウォリアーズの試合を現地で観戦しました。

グリーンはしっかりテクニカルをもらってました。一人300ドル払った。

 

アメリカ本土って、当たり前ですがハワイやグアムのような南国の観光地とは違った雰囲気で、なにもかもがアメリカですごく面白い。

サンフランシスコはスケートボードやピストバイク(自転車)のストリートカルチャーがとっても盛んです。

アメカジでお馴染みのリーバイスやベンデイビスの発祥の地でもありますし、ダービージャケットで有名なDerby of San Franciscoもあります。

観光地でブランド品を買いたい、免税店で買い物をしたいとかの目的は果たせるかどうかはわかりませんが、少なくとも自分のようなアメリカの文化が好きなアメリカかぶれにとっては最高に面白い街でした。

 

いつかまた必ず行きたい街です。

 

ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします!

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com