アメリカにかぶれたい

アメリカかぶれ(行ったことあるのはグアム、ハワイ、サンフランシスコのみ)が日々の出来事、好きなことについて思いを語っています。服、古着、カメラ、自転車の話が多めです。

MENU

ギルダンのタンクトップは最高なので1週間分揃えるべし。


どうもアメリカかぶれです。

 

二か月前に仕事の部署が異動になりまして。

これまで仕事中は普段着でよかったのが、シャツ&革靴を着用せねばならなくなってしまいました。


そうなるとシティボーイの作法的に、シャツ&革靴を身に着ける際のマナーといいますか、まともな大人として世に出て恥ずかしくない格好をしなければなりません。

汚れた革靴、腰パン、シワシワのワイシャツはもちろんNGです。


そこで地味に頭を悩ませたのがワイシャツの下に何を着るか問題です。

社会人になってからワイシャツというものにあまり縁がなかったので、ましてやインナーなんぞ深く考えたことがなかったのですが、汗もかくし乳首が透けるかもだし、毎日着るとなると身だしなみとして気を遣わなきゃいけないなと。

 

結論を先に書きますと、私がたどり着いた答えはギルダンのグレーのタンクトップなわけです。

 

 

 

これはきっと個人的不動の定番になります。

理由はごくごくシンプルで、

1.シャツから透けない

2.安い

3.どこでも買える

4.アメリカの服

5.綿100%

 

1の透けないというのは個人的にはとても大事。
白のタンクトップ、白のVネックTもワイシャツのインナーとしては一般的だと思うのですが、いかんせん透ける。

インナー透けのなにが嫌かって、おじさん感が滲み出てしまう気がするんです。
白タンクトップだと特に。
ワイシャツ着てシャキっとしてるのに、奥に潜む山下清
これじゃもったいないです。

 

白インナーが何で透けるかって、どうやら肌とトーンが違い明るすぎるかららしい。
要は肌色のインナーなら透けないわけです。


でも肌色のインナーってなんか所有欲がわかないんですよ。
そもそもあんまり売ってないですし。

 

じゃあ白でもない、肌色でもないインナーとなれば、グレーのタンクトップなわけです。
ユニクロのファインクロスブロードシャツの白(生地薄め)の下に着ても透けません。

f:id:yasuakichang:20220725124004j:image

 

しかもグレーだと、カジュアルシャツの下に着てもばっちりなんですこれが。
だいぶ使い勝手がよろしくてです。

 

2,3の安い、どこでも買えるは言わずもがな。
毎日着るものなので、高いものだと気が引けるし、あちこち探さないと買えないものもデイリーウェアとしては不適切かなと。
着てるのを忘れるぐらいがいいんですよ。


ギルダンのタンクトップは気軽にネットで買えますし、一枚600円と激安です。
タンクトップ、下着は毎日清潔なものを身につけるのがシティボーイです。
下着一枚を表裏前後の裏返しで4日着れるとか言っちゃいけません。

1週間分揃えましょう。

 

 

 

4,5のアメリカの服、綿100%は完全に自己満です。
アメリカ企画の服は少なからず所有欲を満たしてくれますし、化繊の下着よりも綿100%の方が好きなので。


これらを踏まえたのがギルダンのタンクトップだったわけです。

タグはちくちくするので切ってしまいました。

f:id:yasuakichang:20220727123436j:image

 

これ案外夏の部屋着としても優秀で、まだ少し涼しい夏の朝や夕方にこれ着てベランダに出るのは結構気持ちがいい。

某ポパイにもこんな感じで載ってました。

 

たかがタンクトップ、されどタンクトップ。

ワイシャツの透けないインナーをお探しの方、普段着として持ってなかったけど気になってた方、持ってると結構便利なので是非です。

 

ーーーーー

↓↓こちらも是非よろしくお願いします。

 

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com

yasuakichang.hatenablog.com